DELFONICS

  • INFO
  • PRODUCTS
  • SHOP
  • MEDIA

【大阪ギャラリー】Fantastic Works Of Three Artist ~三人娘のすてきな仕事店~

デルフォニックス大阪ギャラリーでは、11月5日(月)~22日(金)の期間、「Fantastic Works Of Three Artist ~三人娘のすてきな仕事店~」を開催します。

今回のギャラリーでは、今国内外で注目され始めている陶器作家3名の作品を一堂に展示し、各作家のデザインモチーフを取り入れた商品の販売も行います。

平面に描かれたラフなスケッチが、まるで意志を持って立ち上がったかのような鮮やかなコバルト色のラインの作品で知られるマリアンヌ・ハルバーグ。
長年犬をモチーフとしたユニークな作品を作り続けるエレオノール・ボストロム。
物語や自身の日常生活、子供時代からインスパイアされた「新しいのに懐かしい」作風が印象的。まだ20代ながらインスタグラムのフォロワーが7万人という世界中のファンに愛されるポーリー・ファーン。

各作家の新しい感性と創造力に触れられる貴重な機会となっています。
3人の個性あふれる作品をぜひご覧ください。

■Marianne Hallberg (マリアンヌ・ハルバーグ)
スウェーデン・ヨーテボリに花屋の娘として生まれる。青春時代に世界を放浪した後、地元ヨーテボリで作陶を開始する。平面が立ち上がったような独特の作風は、前衛性とクールなユーモアが同居し、日本をはじめ世界中の先進的クリエイターが注目している。

■Eleonor Boström (エレオノール・ボストロム)
スウェーデンのストックホルムに生まれる。美術大学を卒業後、ベルリンに拠点を移す。現在はストックホルムとサンフランシスコを行き来しながら制作を続ける。10年以上「犬」をテーマに作品を作っている。

■Polly Fern (ポーリー・ファーン)
イギリス東部ノリッチ生まれ。オーガニックな日常生活、物語、自身の子供時代からインスパイアされた「新しい懐かしさ」。7万人のSNSフォロワーを持つ次世代アーチストでありながら、都会は苦手。豊かな自然の中で4羽のカナリアと暮らし、陶器を作り、絵を描いている。

会場:デルフォニックス大阪ギャラリー
期間:2019年11月5日(火)-2019年11月22日(金)
10:00~20:00 ※最終日は14:00まで

【大阪ギャラリー】Fantastic Works Of Three Artist ~三人娘のすてきな仕事店~